リキッドファンデーション

ミシャクッションファンデ写真付き口コミ!レフィルもあってコスパ最高ファンデーション!

投稿日:

ミシャクッションファンデ

韓国コスメの代表格といえばミシャ!

基礎化粧品でも愛用者が多くて有名ですが、最近ではクッションファンデがプチプラ価格なのにカバー力やツヤ肌になれると口コミで話題になっています。

美容系ユーチューバーもミシャMクッションファンデーションのレビューを、こぞってしているくらいミシャMクッションファンデーションは大人気商品です。

今回は、ミシャMクッションファンデーションのマットとモイスチャーの口コミを4件集めました、色味やつかい心地など参考にしてみてください。

ミシャMクッションファンデーション(マット)薄づきなのにシミや毛穴のカバー力がすごい!

ミシャファンデマット

19歳の学生です。肌質はオイリー肌です。

高校生の頃から化粧に興味を持ち始め、(高校生でお金がないため)コストパフォーマンスがいいものを探していました。

しかし化粧品の知識が全く無いため、BBクリームとCCクリームの違いや、リキットファンデーションとパウダーファンデーションのどちらが自分にあっているかなどわかりませんでした。

なので周りが持っているのと同じものを持とうと思い、周りの友達に使っているファンデーションを聞いてみるとほとんどの友達がミシャMクッションファンデーション(マット)を使っていました。

ミシャMクッションファンデーション(マット)は1000円ちょっとで下地、ファンデーション、日焼け止め、保湿美容液が一つになっていてとてもコストパフォーマンスがよかったためすぐに購入しました。

美容系ユーチューバーもミシャMクッションファンデーションの、レビューや口コミ動画をしているので人気のある商品なんだと思います。

 

ミシャクッションファンデ手のひらサイズ

ミシャファンデマットサイズ
ミシャMクッションファンデーション(マット)は、丸い形で少し高さがあるケースで、手のひらにすっぽりおさまります。

コンパクトなサイズ感なので持ち運びに便利です。プチプライスな商品に見えない、高級感のあるデザインもとてもいいと思います。

 

ミシャMクッションファンデーション(マット)の裏面

ミシャファンデマット裏面
ケースの底に、メーカー、商品名、番号が書かれたシールが貼ってあります。原産国も明記されているので安心です。

次に同じものを買いたいときは裏面を見てください。たくさん同じような商品がありますが間違わずに選べます。

 

ミシャMクッションファンデ(マット)No.21の色味は?

ミシャMクッションファンデーション(マット)手に塗る
ミシャMクッションファンデーション(マット)No.21はリキッドとパウダーが混合になっていて、厚塗り感が全く無いのがいちばんの魅力だと思います。

日焼け止め、保湿美容液、下地も含まれているので肌に直接塗っても荒れたりしないのでとてもいいです。

 

ミシャMクッションファンデーション(マット)No.21の使用感は?

ミシャクッションファンデ使用後
ミシャMクッションファンデーション(マット)No.21は薄づきでとにかく肌馴染みがいいのが特徴です。

マットなのでオイリー肌の人はテカリ防止にもなりますし、下地も含まれているのでシミや毛穴も隠れます。リキッドとパウダーが混合になっているので化粧直しにも使えるのがとても嬉しいです。

 

ミシャMクッションファンデーション(マット)No.21の感想

最初ミシャMクッションファンデーションは、プチプライスだということに目をつけて購入しましたが、とても高性能でずっと使い続けているリピートコスメです。

私はオイリー肌なのですが、この商品のマットタイプはテカリを抑える効果もあり、とても重宝しています。また、薄づきでもしっかりとシミや毛穴を消してくれるのでナチュラルメイクにも持ってこいだと思います。

あととにかく低価格で、この商品ひとつに下地、ファンデーション、日焼け止め、保湿美容液が含まれているのがいちばんのウリです。

泊まりの際にたくさん化粧品を持って行かなくてもこの商品ひとつ持っていけば済むのでとても助かります。

 

コスパ
化粧崩れの無さ
ファンデーションとしての機能


(※あくまで個人の評価です。)
 

 

ミシャクッションファンデはレフィルがあってさらにプチプラ価格!

クッションファンデーション

29歳の派遣社員です。肌質はオイリー肌です。

ファンデーションは今までパウダーを使ってマットな仕上がりにしていたものの、パウダーは厚塗りになりがち。

かと言ってリキッドファンデーションは肌への密着度から重い感じの窮屈感を感じていたので、他に何かないかと思いネットで探していた時に、美容系ユーチューバーのオススメからクッションファンデーションを探すようになりました。

クッションファンデーションで有名なエチュードハウスにも行きましたが、その帰りに立ち寄った韓国のコスメショップでミシャのクッションファンデーションに出会い、試しやすい価格だったのもありミシャMクッションファンデーション(マット)No.21を即購入しました。

 

ミシャMクッションファンデーション(マット)No.21のデザイン

クッションファンデーション大きさ
清楚感のあるオシャレなパッケージで、思わず高級コスメと見間違うほどのクオリティです。

手のひらサイズのコスメで軽いので、気軽に持ち運びやすく、メイク直しの時にもポーチから出しやすいデザインです。

また、パウダーと違ってクッションファンデは中身が割れる心配もないので、ポーチに入れても心配になりません。

 

ミシャMクッションファンデーションはレフィル詰め替えあり

クッションファンデーション裏面
ぱっと見では分からないと思いますが、ファンデーションの容器の裏側の真ん中辺りを押すと、今使っているファンデーションをリフィルから外す事が出来て交換が簡単です。

ちなみにすでにリピ買いしたリフィルをはめ込んでいます。

ミシャMクッションファンデーションは、リフィルがある製品なので何度も容器を買い換える必要がなくてエコでもありますし、リフィルの方がさらにプチプラ価格です!

 

ミシャMクッションファンデーション(マット)No.21発色は?

クッションファンデーション色味
ミシャMクッションファンデーション(マット)No.21を、塗った時のつけ心地は非常に軽くて付けていると感じがしない程ですが、ちゃんとしっかりファンデーションの効果を発揮していて発色もとても綺麗です。

パウダーのような粉っぽさもないので、厚塗りしているようには見えません。

 

ミシャMクッションファンデーション(マット)No.21のカバー力は?

クッションファンデーション塗った後
ミシャMクッションファンデを馴染ませる時も伸びが非常によくて、しっとりとカバーしてくれるので安心して肌にのせられます。

他のファンデーションのように量を細かく調節してのせる必要はないので、メイク時間が大幅に短縮されます。

 

ミシャMクッションファンデーション(マット)No.21の口コミ

エチュードハウスのクッションファンデーションは、もっとリキッドファンデーションに近い、肌にのせた時に密着感があって肌が重く感じました。

ミシャMクッションファンデーション(マット)のつけ心地に慣れてしまったら手放せません。

ミシャのクッションファンデーションは価格がお手ごろプチプラなのに使いやすく、とてもコスパがいいファンデーションです。

肌につけた時のつけ心地の軽さや、ファンデーションとしてのカバー力も優秀ですし、パッケージのデザインの高級感から他のコスメメーカーの物と比べてみても見劣りしないので、年齢を気にせず使う事が出来ます。

実際の使い方も簡単で、ポンポンと肌に抑えるだけでファンデーションを肌にムラなくのせられます。

リフィルだけなら更にお手頃なプチプラ価格なので何度でもリピートしたくなるようなファンデーションです。

日本人の肌質や肌色にも馴染みやすくどなたでも気軽に使えるファンデーションだと思います。

 

コスパ
肌への負担の少なさ
カバー力


(※あくまで個人の評価です。)
 

Mクッションファンデは口コミ通り時短コスメ!

ミシャクッションファンデ

27歳の事務員です。肌質は乾燥肌です。

育児が忙しくメイクをする時間もほとんどないので、できるだけ手間がかからず時短ができるものを探していました。

時短できるとしてもBBクリームやCCクリームかなと思っていたのですが、ドラッグストアでミシャクッションファンデを見つけたのです。

POPに「時短で簡単に本格メイク」と魅力的な文言が書いてあったので気になって手に取ったとり、その場で口コミをネットで調べてみました。

すると、「洗顔後には化粧水をつけた後はこれだけでベースメイクが完了」、いつもの半分の時間でメイクできた」と魅力的な口コミが多く、試しにミシャMクッションファンデーション(マット)No.21を使ってみることにしました。

 

ミシャMクッションファンデはプチプラなのに高級感あり

ミシャMクッションファンデ手に持った感じ
ミシャMクッションファンデーションはプチプラ化粧品の部類でもあるのに、パッケージは白をベースにシンプルにまとまっており、高級感があります。

プチプラ化粧品と知らない同僚から「それ可愛いね!高い?」と聞かれた程です。鞄の中にちょうど良く収まるので助かります。

 

ミシャMクッションファンデーションは紫外線対策もバッチリ

ミシャMクッションファンデ詳細
ミシャMクッションファンデーション(マット)No.21の裏面を見てみると驚かされるのが、SPF50+でPA+++という記載です。

美容液として、そしてファンデーションでもあるのに紫外線対策もきちんと考えられて作られているので、子供と外に出て遊ぶちょっとした手抜きメイクでも使うことができます。

 

ミシャMクッションファンデーション(マット)No.21の優秀さは?

ミシャMクッションファンデ塗る
ミシャMクッションファンデーション(マット)No.21を実際につけてみると、クッションファンデの中でも割と薄づきの方かなと思います。

それでも、カバーしてほしい毛穴の黒ずみだったり、小さなシミなども綺麗に消してくれるので優秀だなと感じています。コンシーラーはほとんどいらないかなと思います。

 

ミシャMクッションファンデーション(マット)No.21使い方

ミシャMクッションファンデ塗った後
ミシャMクッションファンは薄づきではありますが、伸ばしてみると広範囲に伸びてくれます。

使い方は伸びが良いため、顔全体を綺麗に塗るとしても2度塗りは不要で、3回くらい液をつけるだけでムラなく塗ることができました。

このままでも十分綺麗ですが、気になる方は少しパウダーを乗せるだけで良いと思います。ただでさえプチプラなのに長持ちするのでコスパが良いなと思います。

 

ミシャMクッションファンデーション(マット)No.21口コミ

正直、口コミを見たときは良い評価がありすぎて逆に信じられなかったのですが、実際に使ってみると使い勝手の良さに驚きました。

ベースメイクってメイクの手順の中でも手間がかかりますが、このミシャMクッションファンデーション(マット)No.21を使えば一瞬です。

いつもは20分くらいメイクにかかっていたものの、10分かからないくらいにまで短縮することができましたよ。

また、化粧品を変えると肌荒れすることが多いのですが一切トラブルはありませんでした、逆に肌が綺麗になったように感じますね。

価格も1000円程と良心的で、無理なく使い続けることができると思います。

 

コスパ
時短
手軽さ


(※あくまで個人の評価です。)
 

ミシャMクッションファンデーション(モイスチャー)No.23はツヤと滑らかさが出て肌が綺麗に見えるよ!

ミシャクッションファンデモイスチャー

23歳のパートです。肌質は乾燥肌です。

元々は別ブランドのパウダーファンデーションを使用していたのですが、粉状のものだと直ぐに化粧崩れなどを起こしてしまい悩んでいました。

そんな時にコスメサイトの口コミで見つけたのが、ミシャのクッションファンデーションでした。

クッションファンデーションには様々な種類がありましたが、私は乾燥肌なのでモイスチャータイプを使用しています。

パウダーファンデーションを使っていた時より、化粧崩れが起きにくく肌も乾燥して痒くならないので価格の事を考えてもプチプラで手を出しやすく、コスパ面でも優れています。

匂いはあまりしないので他の化粧品と喧嘩してしまわないところも、ミシャMクッションファンデーション(モイスチャー)No.23は良いです。

 

ミシャクッションファンデモイスチャー限定パッケージ

ミシャクッションファンデモ大きさイスチャー
ミシャMクッションファンデーション(モイスチャー)は、コンパクトサイズで私は手が小さめなのですが、片手で持っても手に収まる大きさなので持ちやすいです。

パッケージも可愛らしく、販売店によって様々な柄が使われたものがあるので、ケースだけ集めるのも楽しいです。

 

ミシャMクッションファンデーション(モイスチャー)No.23内容量は?

ミシャクッションファンデモイスチャー裏面
ミシャMクッションファンデーション(モイスチャー)No.23の内容量は、15グラムでファンデーション自体がそれほど量を使わなくてもよく伸びて、しっかりと付くのであまり多く使わなければ2ヶ月くらいはもつだろうと思います。

SPFとPAも含まれているので、紫外線対策も十分にできると思います。

 

ミシャMクッションファンデーション(モイスチャー)No.23使用感

ミシャクッションファンデモイスチャー発色
ミシャMクッションファンデ(モイスチャー)を手の甲に塗ってみると、その部分だけ塗っていないところと比べて艶と滑らかさが出てきます。

元々の肌の色とファンデーションの色が近い色なので、塗っていないところとあまり違いがなく、自然に綺麗な肌に見せることが出来ます。

 

ミシャMクッションファンデーション(モイスチャー)No.23塗り方

ミシャクッションファンデモイスチャー使用後
ミシャMクッションファンデ(モイスチャー)を肌に馴染ませると更に艶と滑らかさが出て、よく伸びるので塗っている途中でよれたりもしません。

塗り方は、パウダータイプとは違って毛穴もしっかりとカバー出来るので、気になる所があれば少し多目に取って塗り込むと良いと思います。

 

ミシャMクッションファンデーション(モイスチャー)No.23の感想

ミシャMクッションファンデーション(モイスチャー)No.23は肌馴染みがよく、塗っている所とそうでない所との違和感がほとんどありません。

よく伸びるので塗っている途中でよれてしまったり、化粧崩れを起こすこともありません。匂いはほぼないので、他の化粧品の匂いと喧嘩してしまう心配も大丈夫です。

コンパクトサイズで片手で持ちやすいので、手が小さめのかたでも扱いやすいです。

化粧崩れはしにくいので出掛けている先で化粧直しに時間をとることもあまりありません。

SPFとPAも含まれているので、屋外に出る必要のある場合でも紫外線対策がされているので日焼け止めを塗る必要もありません。

ミシャMクッションファンデーション(モイスチャー)No.23は、プチプラ価格なのでリピートもしやすくてつかい心地も最高なのでクッションファンデが気になる方は一度試してみるのもいいと思います!
 

コスパ
化粧の崩れにくさ
乾燥しにくさ


(※あくまで個人の評価です。)
 


 

-リキッドファンデーション
-, , , , , , , ,

Copyright© プチプラコスメの口コミブログ プチビュー , 2019 All Rights Reserved.