コンシーラー

セザンヌ 赤み補正コンシーラーの使い方口コミレビュー|ニキビ補正にも使えます!

更新日:

セザンヌ 赤み補正コンシーラーは、ソフトグリーンカラーでニキビや小鼻の赤み補正をしてくれるコンシーラーです。

セザンヌ 赤み補正コンシーラーの使い方の口コミレビューを紹介します。

セザンヌ赤み補正コンシーラーコンパクトな大きさ
 

28歳の自営業です。肌質は普通肌です。

アラサーになり、目元のクマや小鼻の赤みが気になり出したので、化粧下地に加えてコンシーラーを使おうと考えていました。

ただ、それまでコンシーラーを使ったことが無く、コンシーラーに関する知識は女性向けファッション雑誌の化粧品を紹介しているページで読んだ程度だったので、何を選んでいいのか分かりませんでした。

そんな折、セザンヌの美容部員が期間限定で近所のバラエティショップに出張をしていたので、悩みを相談して見ました。

その時にセザンヌの赤み補正コンシーラー ソフトグリーンを紹介されました。

その場で美容部員に使い方を教えてもらいメイクをして頂いたところ、プチプラコスメとは思えない程のカバー力を実感したので、使い始めることにしました。

 

セザンヌ 赤み補正コンシーラーのテクスチャー

セザンヌ赤み補正コンシーラー肌にのせてみたところ
セザンヌの赤み補正コンシーラー ソフトグリーンは、テクスチャーが柔らかく、肌にのせると、スーッとのびます。

顔の赤みカバーをする光散乱パウダーとソフトグリーンカラーで、顔の気になる赤み(ニキビなど)をコントロールして透明感を与えてくれます。

ただ、プチプラコスメに多く見られる、肌馴染みの悪さ(特に目の下)は少し気になります。
 

セザンヌ 赤み補正コンシーラーの使い方

セザンヌ赤み補正コンシーラー伸ばした感じ
セザンヌ 赤み補正コンシーラーの基本的な使い方は、化粧下地で整えた肌に使うのが基本的な順番です。

指の腹を使ってポンポンと叩き込むように馴染ませると、テクスチャーが白っぽくなり、目元のクマを抑えてキレイに仕上がります。

ニキビや小鼻の赤みもセザンヌ 赤み補正コンシーラーでカバーできます。

適当に赤み補正コンシーラーをのばすと、鮮やかなグリーンが肌に残ってしまい、ムラのあるお肌に仕上がるので、丁寧に時間を掛けて仕込むのがポイントです。

また、赤み補正コンシーラーにはパウダータイプのファンデーションがオススメです。

私は普段、モイスチャータイプのファンデーションを使っているのですが、スポンジでファンデーションを叩き込む際、赤み補正コンシーラーがスポンジに付着してしまい、折角、隠したはずのクマや小鼻の赤みが再び出現しました。

セザンヌ 赤み補正コンシーラーの使用感

セザンヌ赤み補正コンシーラー先が斜めカットで塗りやすい
私が試した中では、赤み補正コンシーラーと同じブランド(セザンヌ)のウルトラカバーUVファンデーションⅡが、赤み補正コンシーラーの上から塗っても取れることなく、綺麗に仕上がりました。

ただ、お化粧をしている感はあるので、素肌感のあるメイクが好きな方は他のファンデーションが良いと思います。

化粧直しについては、昼、夕方の2回行います。

私は目薬を使ったり、鼻をかんだりする機会が多いので、どうしても目元と鼻のメイクは取れやすいのですが、赤み補正コンシーラーを使った日はメイクに気を配っていないと特に取れやすいので、すっぴんの一部が白日に晒されてしまい、だらしない印象になりがちです。
 

セザンヌ 赤み補正コンシーラーの口コミレビュー

セザンヌ赤み補正コンシーラーサイズはコンパクト
セザンヌの赤み補正コンシーラー ソフトグリーンは、冬~春の汗をかきにくいシーズンや、予定の無い休日などメイク直しをしやすい環境にいるときに使うのがオススメです。

落ちやすいコンシーラーなので、梅雨や夏には不向きな方も多いと思いますが、涼しい季節になったら、優れたパートナーになってくれることでしょう。

私は、赤み補正コンシーラーはカバー力に優れ、価格も手頃な上、本体は手のひらサイズで持ち運びに便利なので、重宝し続けています。

 

コスパ
肌なじみの良さ
メイク持ち


(※あくまで個人の評価です。)

 

関連商品
フェルム トーンアップ化粧下地手に持ったサイズ
キスミー フェルム トーンアップ化粧下地 クリアグリーンの口コミレビュー!

キスミー フェルム トーンアップ化粧下地 クリアグリーンは、赤みやくすみや毛穴をカバーしてくれて透明感のある肌に仕上げてくれます。 キスミー フェルム トーンアップ化粧下地 クリアグリーンの口コミレビ ...

続きを見る

 

-コンシーラー
-, , , ,

Copyright© プチプラコスメの口コミブログ プチビュー , 2020 All Rights Reserved.